本ブログには3つのコンセプトがあります。

【1. 海について、みんなの知恵をライトアップするブログ】


「海を守りたい」
「海が守られて、漁業や観光業が盛り上がって、海の恵みがたくさん私たちに返ってきたら良いな」

そいういう人が、たくさんいます。

僕もそうです。なんたって趣味はダイビング、好物は魚の煮付。海がダメになったら、生き甲斐を失ってしまいますから。笑

ただ、「海を守る」って言葉はひどく漠然としていて、少し胡散臭くすらある。
なんとなく海が壊れているような、魚が減っているような気はするけど…
具体的に何がどう問題なのか、どう解決すべきか、簡単に分からないものです。

だって、海なんて巨大すぎる。人知の及ぶ部分が限られてしまいます。
解決を考えるには、たくさんの人が知恵や技術を合わせなくてはいけません。
でも、「知恵はあるのに、発揮する場が足りない」なんて人が多くいる。

より沢山の人が知恵を出し合えるように、僕にも何かできたら。
皆の知恵に光を当てるような場をつくりたい
そして、ただ海を守るだけでなく、より多くの人が海の恩恵を受けられるようになれば―。

そんなちょっとおこがましい心持ちで(笑)、個人ブログをつくってみました
(そうです、この場での発信は、僕の個人的なもの。会社等とは無関係です)



【2.カッコ悪いブログ】

海を守るという重たいテーマを扱う時。
例えば「魚の乱獲を控えよう」「乱開発を抑えよう」…
問題の原因となる何か・誰かを批判してしまうことがあります

でも、魚をたくさん獲っている漁業者だって、海を埋め立てて街を拓いている建設業者だって、みんな一生懸命仕事をしてるだけだったりします。

そういう人を傷つけることは、できるだけ、避けたい。
それに、「お前が悪い!」とだけ叫んでいると、ケンカが起きて、解決策を話し合うどころじゃなくなりやすい
しかも、海って世界中つながっちゃってるから、
原因は色んな人にあったりする。誰か「だけ」が悪いなんてことほとんどないんです。

だから、「この人が悪いんです!この人を皆でやっつけましょう!!」という発信はしません
悪者を倒す方が、読み手の皆さんにはカッコ良く見えるかも知れませんが…

僕はカッコ悪く、急がば回れで。
例えば、「魚の獲り過ぎはやめましょう。獲る数を減らす代わり魚価を上げて、水産業者も守りましょう」とか。
「極力、誰も倒さない」よう、悩みながら書いてみたいと思います。



【3.皆に力を貸してもらうブログ】

僕が色々と書くたび、「賛同できない」という方も多く現れると思います。そこで、お願いがあります。
ご反論をぜひ、コメント欄までいただけませんでしょうか?

的を射た反論は、視野と知恵を広げてくれます。
視野が広がれば、より良い解決策が見つかるかも知れません。

より良い解決策を、このブログなどを通して、より多くの方と共有させて いただきたいのです。
(もちろん、賛同や応援のご意見をいただければ、もっと嬉しいですが…笑)

海や人間を愛する皆さんに、お読みいただけたら。
そして、一緒に考えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。